熊本県 熊本市の印鑑登録申請について

このページの情報は2011年7月現在のものです。役所のホームページを参照して情報を記載しております。
最新の情報については下記お問合わせ先へご確認ください。
※節電対策のため、受付時間等に変更がある可能性がございます。ご注意ください。

【申請場所・お問合わせ先】

熊本市役所 市民課、各市民センター、各総合支所、河内総合支所芳野出張所のいずれかの窓口に備え付けの印鑑登録申請書に必要事項を記入して申請してください。

平日 8:30〜17:15 (土・日・祝日、年末年始を除く)

[お問合わせ]
市民生活局 市民生活部 市民課 住民係  電話 096-328-2242
熊本市コールセンター「ひごまるコール」 電話 096-334-1500
熊本市公式ホームページ : http://www.city.kumamoto.kumamoto.jp/

【手数料】

登録手数料は300円。
印鑑登録証明書を取る場合は1通300円。

印鑑登録・実印登録できる方

15歳以上で、熊本市に住民登録している方、熊本市に外国人登録している方。
(15歳未満・被成年後見人及び意思能力のない方を除く)

登録することができる印鑑は1人1個に限ります。


登録できる印鑑・できない印鑑

登録できる印鑑

  • 氏のみ、名前のみの印でも印鑑登録できます。

登録できない印鑑

  • 印影の大きさが一辺の長さ8ミリメートルの正方形に収まるもの又は一辺の長さ25ミリメートルの正方形に収まらないもの。
  • 住民基本台帳又は外国人登録原票に記録又は登録されている氏名、氏若しくは名又は氏名の一部を組合せたもので表わしていないもの。
  • 職業、資格その他氏名以外の事項を表わしているもの
  • 流し込みプレス印。
  • ゴム印、その他の印鑑で変形しやすいもの。
  • その他、登録することが適当でないもの。



印鑑登録申請の方法

印鑑登録は、本人が直接窓口で申請することが原則です。
ただし、本人が病気や止むを得ない理由があるときに限り、代理人による申請も可能です。

本人が申請する場合
ご自宅に手紙(照会書)で確認をとる、通常の方法 1週間程度かかります
  1. 登録する印鑑と本人確認書類(保険証・社員証・学生証など)を持参して登録申請をする。
  2. 本人確認のため、自宅に照会書が書留郵便で送付される。
  3. 照会書を窓口に持参し、印鑑登録証を受取る。

    [ 必要なもの ]

    ○登録する印鑑
    ○照会書(兼回答書)
    ○本人確認ができるもの(保険証・社員証・学生証など)
    ○手数料

官公署が発行した顔写真付の身分証明書による方法 即日登録可
  1. 登録する印鑑を持参して登録申請をする。

    [ 必要なもの ]

    ○登録する印鑑
    ○身分証明書※官公署発行で、顔写真がついたもの
     (運転免許証・パスポート・外国人登録証明書、さくらカード、住民基本台帳カードなど)
    ○手数料

  2. 本人確認がその場でできれば、即日登録が完了し印鑑証明書もとることが可能。
保証人による方法 即日登録可

熊本市で印鑑登録されている方に保証人になってもらう方法

  1. 申請人は保証人となる方と一緒に、登録する印鑑を持参して窓口へ行き登録申請をする。

    [ 必要なもの ]

    ○登録する印鑑
    ○申請人の本人確認できる書類
    ○保証人の熊本市に登録済みの印鑑(実印)
    ○保証人の官公署発行の写真付き証明書
    ○手数料

  2. 本人確認がその場でできれば、即日登録が完了し印鑑証明書もとることが可能。
代理人が申請する場合
代理人が申請する場合の方法 1週間から10日程度かかります
  1. 代理人選任届をとりよせる。
    代理人選任届は、市民課、市民センター、総合支所市民福祉課、富合総合支所市民生活課にあります。
    代理人選任届は、全て登録をする申請者本人が記入してください。
  2. 申請書の提出。

    [ 必要なもの ]

    ○登録する印鑑
    ○代理人の印鑑(認印可)
    ○代理人選任届
    ○代理人の本人確認ができるもの(保険証・社員証・学生証など)

    申請書の提出時に職員から申請者本人に電話をして、登録の意思が確認されます。確認が取れると、照会書と代理人選任届(登録証受け取り用)が申請者本人の所在地に送付されます。
    ※確認が取れない場合は登録できません。

  3. 照会書を窓口に持参し、印鑑登録証を受取る。

    [ 必要なもの ]

    ○登録する印鑑
    ○照会書(兼回答書)
    ○代理人の印鑑(認印可)
    ○代理人選任届(受け取り用)
    ○代理人の本人確認ができるもの(保険証・社員証・学生証など)
    ※照会書と代理人選任届は申請者本人が記入すること。
    ○手数料


印鑑登録証明書の申請について

印鑑登録をすると印鑑登録証が発行されます。本人(又は代理人)が市民課、各市民センター、各総合支所、河内総合支所芳野出張所、五福まちづくり交流室、健軍文化ホール、市民サービスコーナーのいずれかで、この印鑑登録証と登録者の住所・氏名・生年月日を記載した申請書を出せば印鑑登録証明書がとれます。

窓口に出向いた方の本人確認書類が必要です。

【写真貼付の身分証明書(持参人のものに限る)の場合、以下から1つ提示】
住民基本台帳カード、運転免許証、パスポート・外国人登録証明書、身体障害者手帳、さくらカード等、官公署の長が発行した写真貼付の身分証明書。

【上記の身分証明書がない場合、以下から2つ以上提示】
健康保険証、年金手帳、社員証、学生証等、銀行の預金通帳、キャッシュカードなど。

手数料は1通300円です。


登録した印鑑や印鑑登録証の紛失、登録を廃止したい場合

すみやかに区役所登録担当に亡失届・廃止申請書を提出してください。また、盗難など緊急を要する場合は電話連絡をしておきましょう。

印鑑登録を廃止したい場合
印鑑登録証と本人確認できるもの(運転免許証、パスポート等の官公署が発行した写真貼付の証明書)が必要になります。代理人がおこなう場合は、代理人選任届も必要です。
登録する印鑑を変更したい場合
現在の印鑑登録証、現在登録している印鑑と新しく登録する印鑑を用意して、廃止申請書と印鑑登録申請書の2種類を提出します。登録申請では、初めての印鑑登録の時と同じ流れがおこなわれます。

引越しをしたとき

熊本市内での引越し
印鑑登録の住所変更は、住民異動届により自動的にされるので手続きの必要はありません。
熊本市外への引越し
転出届により登録は自動的に廃止されます。印鑑登録証は自分で廃棄するか、返還してください。
※転出証明書に記載の「異動年月日(転出予定日)」の前日までは印鑑証明の発行が可能です。(申請時に転出証明書が必要)
熊本市以外からの引越し(転入)
前住所地での印鑑登録は、自動的に廃止されています。必要な方は新規に登録手続きをしてください。

このページに記載している内容は、熊本市のホームページより引用・参考にしております。(2011年07月現在)
ご質問、詳細につきましては熊本市役所 市民課、各市民センター、各総合支所、河内総合支所芳野出張所、コールセンターまでお問い合わせください。
[お問合わせ]
市民生活局 市民生活部 市民課 住民係  電話 096-328-2242
熊本市コールセンター「ひごまるコール」 電話 096-334-1500

わかる!印鑑登録



▲ページトップへ戻る