長崎県 長崎市の印鑑登録申請について

このページの情報は2011年7月現在のものです。役所のホームページを参照して情報を記載しております。
最新の情報については下記お問合わせ先へご確認ください。
※節電対策のため、受付時間等に変更がある可能性がございます。ご注意ください。

【申請場所・お問合わせ先】

市民課、行政センター、支所・地区事務所で申請できます。
[お問合わせ] 市役所 市民課  電話 095-829-1135
長崎市公式ホームページ : http://www1.city.nagasaki.nagasaki.jp/

印鑑登録・実印登録できる方

15歳以上で、長崎市に住民登録している方、または外国人登録している方。
(成年被後見人を除く)


登録できる印鑑・できない印鑑

登録できる印鑑

  • 手彫りの印鑑など、注文して作った印鑑。

登録できない印鑑

  • 印影の大きさが8mmの正方形枠内に入るもの、または、25mmの正方形枠をこえる印鑑。
  • 三文判など大量に生産されている印鑑(店頭販売の印鑑や卒業記念の印鑑など)。
  • 枠や文字が著しく欠けたり、磨滅している印鑑。
  • ゴム印、シャチハタ印、指輪印など変形しやすい印鑑。
  • 印章(印鑑本体の高さ)が1cm未満の印鑑。
  • 他の人が実印として既に登録している印鑑。
  • 逆さ彫り印(押印すると文字が白くなる印鑑)。



印鑑登録申請の方法

印鑑登録は、本人確認書類の種類や、申請のために窓口へ出向くのが本人か、代理人かなどで印鑑登録できるまでの流れや、日数が違ってきます。

登録する本人が窓口に来る場合
通常の申請手続き 日数がかかります

[ 必要なもの ]

○登録する印鑑(手彫り印)

登録申請後、登録者本人の住民登録地(転送不可)へ照会書が送付されるので、本人がすべてに直筆した照会書と、持ってくる人の身分証明書を申請した窓口へ持参すると、印鑑登録証が渡されます。

顔写真付身分証明書をお持ちのかた 即日交付

[ 必要なもの ]

○登録する印鑑(手彫り印)
○写真付きの官公署発行の身分証明書(住民基本台帳カード、運転免許証、パスポート、身体障害者手帳など)で期限が切れていないもの

代理人が窓口に来る場合
代理人による申請 日数がかかります

[ 必要なもの ]

○登録する印鑑(手彫り印)
○登録する本人が全て直筆した代理権授与通知書

登録申請後、登録者本人の住民登録地(転送不可)へ照会書が送付されるので、本人がすべてに直筆した照会書と、持ってくる人の身分証明書を申請した窓口へ持参すると、印鑑登録証が渡されます。


印鑑登録証明書の申請について

印鑑登録をすると印鑑登録証が発行されます。本人(又は代理人)が市民課、各支所、地区事務所、各行政センター、消費者センター、三重地区市民センター窓口に、この印鑑登録証と住所・氏名・生年月日を記載した申請書を出せば印鑑登録証明書がとれます。

手数料は1通300円です。


登録した印鑑や印鑑登録証の紛失、登録を廃止したい場合

すみやかに市民課へ亡失届・廃止申請書を提出してください。


引越しをしたとき

長崎市外への引越し
印鑑登録証は市民課へ返却し、新しい転居地で再び印鑑登録を行ってください。

結婚などで名前の氏が変わった場合

登録している印鑑が苗字だけ又はフルネームの場合は、戸籍の届出を受けた時点で抹消され市役所から通知があります。必要な場合は新しい印鑑を入手して、新規登録の手続きを行ってください。
ただし、下の名前だけ彫られた印鑑であるなど、氏名変更によって登録内容に影響がなかった場合は、そのまま登録が継続します。


このページに記載している内容は、長崎市のホームページより引用・参考にしております。(2011年07月現在)
ご質問、詳細につきましては直接、市役所 市民課までお問い合わせください。
[お問合わせ] 市役所 市民課  電話 095-829-1135

わかる!印鑑登録



▲ページトップへ戻る