佐賀県 佐賀市の印鑑登録申請について

このページの情報は2011年7月現在のものです。役所のホームページを参照して情報を記載しております。
最新の情報については下記お問合わせ先へご確認ください。
※節電対策のため、受付時間等に変更がある可能性がございます。ご注意ください。

【申請場所・お問合わせ先】

佐賀市役所 本庁総合窓口・各支所市民サービス課に必要事項を記入して申請してください。

月・水・木・金曜日 8:30〜17:00  火曜日 8:30〜19:00
日曜日 9:00〜12:00、13:00〜16:00
(土曜、祝日、年末年始を除く)

[お問合わせ] 佐賀市役所 市民生活部市民生活課  電話 0952-40-7080
佐賀市公式ホームページ : http://www.city.saga.lg.jp/

【手数料】

登録は無料。再交付は500円
印鑑登録証明書を取る場合は1通300円。

印鑑登録・実印登録できる方

15歳以上で、佐賀市に住民登録をしている方、または外国人登録している方。
(15歳未満、成年被後見人を除く)
登録できる印鑑は、1人1個となります。


登録できる印鑑・できない印鑑

登録できる印鑑

  • 印影の大きさが一辺の長さ8mmの正方形より大きくて、25mmの正方形より小さいもの。
  • 住民基本台帳または外国人登録原票に記載されている『氏名』・『氏』、『名』であらわしているもの。
  • 職業、資格、その他、氏名以外の事項を表していないもの。
  • ゴム、プラスチックのような変形、摩滅しやすい材質でないこと。
  • 印影を鮮明にあらわしているもの。
  • 外枠のあるもの。
  • き損または摩滅していないもの。



印鑑登録申請の方法

印鑑登録に基づいて発行される印鑑登録証明書は、自動車の登録、不動産の売買、金銭の貸借など重要な契約においての本人の同一性や意思の確認などに利用されます。印鑑登録とはとても重要な手続です。

本人確認ができる身分証明書を持っているかいないか、また本人が窓口へ出向くことができるかどうかによって手続き方法が違います。
※本人確認書類についてはすべて原本に限ります。

免許証方式(本人が申請する場合)
顔写真がついた運転免許証やパスポートなどの身分証明書 即日交付
※健康保険証や会社の身分証明書などは該当しません。
  1. 登録する印鑑を持参し、登録申請をします。
  2. 官公署が発行している顔写真付きの身分証明書を提示します。

    [ 該当する該当する本人確認書類の種類 ] ※有効期限内のもの

    • 運転免許証
    • パスポート
    • 外国人登録証
    • 障害者手帳
    • 海技免状
    • 船員手帳
    • 戦傷病者手帳
    • 小型船舶操縦免許証
    • 特殊電気工事資格者認定証
    • 宅地建物取引主任者証
    • 住民基本台帳カード(顔写真付きBバージョン)  など

保証人方式(本人が申請する場合)
佐賀市で印鑑登録をしている方に
登録申請者が本人であることを保証してもらう方法 即日交付
  1. 印鑑登録申請書の保証人欄に保証人の署名保証人の登録印の押印が必要です。
  2. 登録申請者は登録する印鑑と本人確認ができる書類(健康保険証など)を持参して、登録申請をします。

    [ 該当する本人確認書類の種類 ] ※有効期限内のもの

    • 健康保険の被保険者証
    • 年金手帳、各種年金証書
    • 介護保険受給者証
    • 医療受給者証
    • 生活保護受給者証
    • 佐賀大学学生証
    • 本人の書類が更新中の場合に交付される仮免許証や引換書類
    • 住民基本台帳カード(Aバージョン)  など

照会書方式(本人が申請する場合)
照会書で本人確認をする方法(官公署が発行している顔写真付きの
身分証明書などを持っていない場合) 登録に数日かかります
  1. 登録する印鑑を持参して登録申請をします。
  2. 本人の意思確認のため、自宅に照会書(回答書)が送付されます。
  3. 申請から30日以内に、本人が記入した照会書(回答書)、登録申請した印鑑、本人確認ができる書類を持参します。

    [ 該当する本人確認書類の種類 ] ※有効期限内のもの

    • 介護保険受給者証
    • 医療受給者証
    • 生活保護受給者証
    • 佐賀大学学生証
    • 健康保険の被保険者証
    • 年金手帳、各種年金証書
    • 本人の書類が更新中の場合に交付される仮免許証や引換書類
    • 住民基本台帳カード(Aバージョン)  など

照会書方式(代理人が申請する場合)
代理人が申請し、照会書で本人確認をする方法 登録に数日かかります
  1. 代理人が印鑑登録を申請する場合は、最初に代理権授与通知書(委任状)が必要です。代理権授与通知書(委任状)は、印鑑登録を申請する本人がすべてを記入し、登録する印鑑を押します。
    ※代理権授与通知書(委任状)は佐賀市のHPからダウンロードできます。
  2. 代理人は、申請者が記入した代理権授与通知書(委任状)と登録する印鑑を持参して登録申請をします。
  3. 本人の意思確認のため、本人の自宅に照会書(回答書)が送付されます。
  4. 申請から30日以内に、本人が記入した照会書(回答書)、登録申請した印鑑、登録申請者の本人確認ができる書類、および窓口に来た代理人の本人確認ができる書類を持参します。

    [ 代理人が持参する本人確認書類の種類 ] ※有効期限内のもの

    • 運転免許証
    • パスポート
    • 外国人登録証
    • 佐賀大学学生証
    • 身体障害者手帳
    • 身体障害者手帳
    • 海技免状
    • 船員手帳
    • 戦傷病者手帳
    • 住基カード
    • 医療受給者証
    • 無線従事者免許証
    • 介護保険受給者証
    • 生活保護受給者証
    • 小型船舶操縦免許証
    • 動力車操縦運転免許証
    • 特殊電気工事資格者認定証
    • 宅地建物取引主任者証
    • 健康保険の被保険者証
    • 年金手帳、各種年金証書
    • 本人の書類が更新中の場合に交付される仮免許証や引換書類


印鑑登録証明書の申請について

印鑑登録をすると印鑑登録証(カード)が発行されます。本人(又は代理人)が本庁総合窓口証明コーナー・各支所市民サービス課のいずれかに、この印鑑登録証と申請書を出せば印鑑登録証明書がとれます。

また、本人の請求に限り、川久保郵便局、佐賀嘉瀬郵便局、蓮池郵便局、三反田郵便局、北山郵便局においても、印鑑登録証を請求することができます。その際、印鑑登録証(カード)に加え、本人確認のできる身分証明書が必ず必要になります。

手数料は1通300円です。


登録した印鑑や印鑑登録証の紛失、登録を廃止したい場合

すみやかに窓口へ亡失届・廃止申請書を提出してください。
代理人が廃止の手続きをするときは、代理権授与通知書(委任状)と代理人の本人確認ができる書類が必要です。

また、盗難など緊急の場合は、電話による届出により、カードの利用ができないよう一時停止をしてもらえます。


結婚などで名前の氏が変わった場合

“氏”が変更になる場合は、自動的に印鑑登録が廃止されるので、印鑑登録証(市民カード)は自分で破棄するか、返還することになります。

“名”の印鑑で登録している場合、印鑑の文字に変更がないため、印鑑登録証(市民カード)はそのまま使用できます。手続きは不要です。


このページに記載している内容は、佐賀市のホームページより引用・参考にしております。(2011年07月現在)
ご質問、詳細につきましては直接、佐賀市役所 市民生活部市民生活課までお問い合わせください。
[お問合わせ] 佐賀市役所 市民生活部市民生活課  電話 0952-40-7080

わかる!印鑑登録



▲ページトップへ戻る