高知県 高知市の印鑑登録申請について

このページの情報は2011年7月現在のものです。役所のホームページを参照して情報を記載しております。(高知市公式HP:2011年1月4日掲載情報)
最新の情報については下記お問合わせ先へご確認ください。
※節電対策のため、受付時間等に変更がある可能性がございます。ご注意ください。

【申請場所・お問合わせ先】

高知役所 中央窓口センター及び三里・鏡・土佐山・春野の各窓口センター、地域の窓口センター(三里・鏡・土佐山・春野を除く)で申請できます。
中央窓口センター、三里・鏡・土佐山・春野の各窓口センター

平日 8:30〜17:15 (土・日・祝日、振替休日、年末年始を除く)

地域の窓口センター

平日 10:00〜18:45 (土・日・祝日、振替休日、年末年始を除く)

[お問合わせ]
高知市役所 中央窓口センター 記録係・印鑑登録担当  電話 088-823-9429

【手数料】

登録手数料は400円。
印鑑登録証明書を取る場合は1通400円。

印鑑登録・実印登録できる方

15歳以上で、高知市の住民基本台帳に記録のある人、または外国人登録をしている人。(15歳未満の人、成年被後見人を除く)


登録できる印鑑・できない印鑑

登録できない印鑑

  • 印影の大きさが8ミリ未満のもの、及び25ミリを超えるもの。
  • 流し込み、機械彫りで大量生産されているもの。
  • 枠や文字が欠けたり、摩滅したもの。
  • ゴム印、合成樹脂等変形しやすいもの。
  • 氏名または氏や名を表していないもの。
  • 文字の判読困難なもの。
  • すでにほかの方が登録しているもの。



印鑑登録申請の方法

印鑑登録手続きは、登録する印鑑が、財産の移転などの重要な取引をする際に使用されることから、きわめて重要な手続です。このため、登録には、登録する本人が窓口で申請することが原則となります。
また、登録する印鑑は、偽造などされにくい手彫りの印鑑が推奨されています

■申請の流れは本人確認の方法によって変わってきます。

官公署発行の顔写真付の本人確認書類を持参
手彫りの印鑑と官公署発行の顔写真付の本人確認書類を持参して申請を行うと、申請当日に印鑑登録証の発行ができます。

[ 該当する本人確認書類の種類 ]

  • 運転免許証
  • パスポート
  • 各種許可証
  • 身体障害者手帳
  • 外国人登録証
  • 住民基本台帳カード
    (顔写真付)  など

保証書を持参
高知市で印鑑登録をしている人に保証人になってもらう方法です。
手彫りの印鑑と保証書を持参して申請を行うと、申請当日に印鑑登録証の発行ができます。
申請書(窓口にあります)の裏面の保証書に保証人が自筆・実印を押印し、印鑑登録証の番号(アルファベットがある場合は、アルファベットも含む)を記載したものを提出します。
印鑑のみを持参
本人の意思・本人確認がおこなわれるため、日数がかかります。
  1. 登録する手彫りの印鑑を持参し、窓口で印鑑登録申請を行います。
  2. 申請後、意思・本人確認のため、照会書(回答書)が郵送されます。
  3. 照会書(回答書)が届いたら、本人確認書類等を申請した窓口へ持参します。

    [ 必要なもの ]

    ○登録申請した手彫りの印鑑
    ○照会書(回答書)※本人が署名・押印したもの
    ○本人確認書類(コピーしたものは不可)

    • 運転免許証
    • パスポート
    • 健康保険証
    • 年金手帳
    • 年金証書等
    • 住民基本台帳カード(顔写真付)

  4. 印鑑登録証が交付されます。
代理人による申請
入院中などやむを得ない事情により、本人が申請することができない場合は、代理人による申請ができます。
代理人による登録は、本人の意思確認を行うため日数がかかります
  1. 登録する手彫りの印鑑を持参し、窓口で印鑑登録申請を行います。

    [ 必要なもの ]

    ○登録する手彫りの印鑑
    ○代理権授与通知書(委任の旨を証する書類。窓口にあります。) ※登録する本人がすべて自筆で記入。
    ※高知市のHPからダウンロードできます。
    ○代理人の認印
    ○代理人の本人確認書類(コピーしたものは不可)

    • 運転免許証
    • パスポート
    • 健康保険証
    • 年金手帳
    • 年金証書等
    • 住民基本台帳カード(顔写真付)

  2. 本人の意思確認のため、照会書(回答書兼代理権授与通知書)が郵送されます。
  3. 照会書(回答書兼代理権授与通知書)が届いたら、下記の必要書類を申請した窓口へ代理人が持参します。

    [ 必要なもの ]

    ○登録申請した手彫りの印鑑
    ○照会書(回答書兼代理権授与通知書)※本人が署名・押印したもの
    ○代理人の認印
    ○申請者本人の本人確認書類(コピーしたものは不可)

    • 運転免許証
    • パスポート
    • 健康保険証
    • 年金手帳
    • 年金証書等
    • 住民基本台帳カード(顔写真付)

    ○代理人の本人確認書類(コピーしたものは不可)

    • 運転免許証
    • パスポート
    • 健康保険証
    • 年金手帳
    • 年金証書等
    • 住民基本台帳カード(顔写真付)

    ※代理権授与通知書には、本人が窓口へ出向けない理由を「来庁できない理由の欄」に必ず記入します。仕事等で行けない場合は、その理由と仕事等の時間帯(残業等の勤務時間を含む)、又は滞在場所の記入が求められます。
    ※登録する本人が病気、けが、障害等により自筆できない場合は代筆用の代理権授与通知書を使用します。
  4. 印鑑登録証が交付されます。

印鑑登録証明書の申請について

印鑑登録をすると印鑑登録証(カード)が発行されます。本人(又は代理人)が中央窓口センター、地域の窓口センターのいずれがで、この印鑑登録証と住所・氏名・生年月日を記載した申請書を出せば印鑑登録証明書がとれます。

手数料は1通400円です。


登録した印鑑や印鑑登録証の紛失、登録を廃止したい場合

すみやかに窓口に亡失届・廃止申請書を提出してください。


このページに記載している内容は、高知市のホームページより引用・参考にしております。(2011年07月現在)
ご質問、詳細につきましては直接、中央窓口センター 記録係・印鑑登録担当までお問い合わせください。
[お問合わせ]
高知市役所 中央窓口センター 記録係・印鑑登録担当  電話 088-823-9429

わかる!印鑑登録



▲ページトップへ戻る