岡山県 岡山市の印鑑登録申請について

このページの情報は2011年7月現在のものです。役所のホームページを参照して情報を記載しております。
最新の情報については下記お問合わせ先へご確認ください。
※節電対策のため、受付時間等に変更がある可能性がございます。ご注意ください。

【申請場所・お問合わせ先】

各区役所市民保険年金課、支所、地域センター、市民サービスセンターのいずれかの窓口で印鑑登録申請書をもらい、必要事項を記入して申請してください。

平日 8:30〜17:15 (土・日・祝日、年末年始を除く)

[ お問合わせ:市民保険年金課 ]
北区役所
電話 086-803-1120
中区役所
電話 086-901-1616
東区役所
電話 086-944-5018
南区役所
電話 08636-2-3140
岡山市公式ホームページ : http://www.city.okayama.jp/

【手数料】

登録手数料は200円。
印鑑登録証明書を取る場合は1通300円。

印鑑登録・実印登録できる方

満15歳以上で、岡山市の住民基本台帳に記載(住民登録)されている人、または外国人登録をされている人。(成年被後見人及び意思能力の無い方を除く)
1人につき1つの印鑑を登録できます。


登録できる印鑑・できない印鑑

登録できない印鑑

  • 印影の大きさが一辺7ミリメートルの正方形に収まる(小さすぎる)、または一辺25ミリメートルの正方形に収まらない(大きすぎる)もの。
  • 印鑑登録を申請した本人の住民基本台帳または外国人登録原票に記載されている「氏」や「名」の文字を表していないもの
  • 職業・資格・絵など、氏名に関係ない事柄を表したもの。
  • ゴム印など印影が変形しやすいもの。
  • 枠が欠けているものや磨耗など、印影が鮮明でないもの。
  • 1つの印鑑を家族で共用したもの。



印鑑登録申請の方法

通常の登録手続は、印鑑登録証明書がとれるようになるまでに日数がかかります。証明書の必要があるときは、本人への照会期間を見込んで早め(4日くらい前まで)に登録の申請をしてください。
なお、一定の条件がそろえば当日に印鑑登録を完了する事もできます。

印鑑登録の手順
  1. 申請

    [ 必要なもの ]

    ○登録する印鑑
    ○窓口に来られる方の本人確認ができる書類(有効な運転免許証・健康保険証など)
    ○代理人が申請する場合は、申請者本人が作成した「委任することを証明する書面(委任状)」
    ○住民基本台帳カードを印鑑登録証にする場合は、本人の住民基本台帳カード

  2. 審査・押印
  3. 郵便で照会(約2日から4日)
    登録の申請をすると、申請が本人の意思であることを確認するため、本人の住民登録地に照会書が送られます。
  4. 申請した窓口へ回答書・登録印鑑及び本人確認書類を持参
    照会書を受け取ったら、本人が署名・押印し、その回答書を、有効期限内(約30日間)に登録を申請した窓口へ持参してください。その際、登録印鑑及び登録者本人の確認ができる書類が必要です(有効な運転免許証、健康保険証など)。
    ※代理人が回答書を持参する場合は、登録者と代理人の両方の本人確認書類が必要。
    ※住民基本台帳カードを印鑑登録証にする場合は、本人の住民基本台帳カードが必要。

    [ 必要なもの ]

    ○登録する印鑑
    ○照会回答書(申請後、市が郵便で送付したもの)
    ○窓口に来られる方の本人確認ができる書類(有効な運転免許証・健康保険証など)
    ○照会回答書を代理人が持参する場合は、印鑑登録者本人が代理人選任届欄も記入した照会回答書、印鑑登録者の本人確認ができる書類(有効な運転免許証・健康保険証など。写しでも可)
    ○住民基本台帳カードを印鑑登録証にする場合は、本人の住民基本台帳カード
    ○印鑑登録証交付手数料200円

  5. 登録完了
    登録申請の事実が確認できると、その印鑑は登録されます。
  6. 印鑑登録証受取
    回答書を持参した人に印鑑登録証が渡されます。

以下のA・Bどちらか条件を満たしていれば、その日のうちに登録ができ印鑑証明書も取ることができます。

【A】官公署発行の顔写真付きの証明書等による本人確認

  • ・必ず本人様が直接、窓口で申請すること。
  • ・登録する印鑑を持参していること。
  • ・官公庁が発行した、顔写真入りの証明書等(運転免許証やパスポートなど)の
     原本で、有効期限内のものを提示できること。

【B】保証人による本人確認

  • ・岡山市に印鑑登録している者2名が、それぞれの登録印鑑と印鑑登録証を持って申請者本人と一緒に来庁し、窓口で保証書を作成すること。

代理人でも申請できますが、この場合は本人が直筆で作成した「委任することを証明する書面(委任状)」が必要です。



印鑑登録証明書の申請について

印鑑登録をすると印鑑登録証が発行されます。岡山市発行の住民基本台帳カードに、印鑑登録証の機能を付加することも可能。
本人(又は代理人)が各区役所市民保険年金課、支所、地域センター、市民サービスセンターに、この印鑑登録証と住所・氏名・生年月日を記載した申請書を出せば印鑑登録証明書がとれます。
代理人でも交付申請できますが、窓口に来られる方の本人確認ができる書類(有効な運転免許証・健康保険証など) が必要です。

手数料は1通300円です。


登録した印鑑や印鑑登録証の紛失、登録を廃止したい場合

すみやかに各区役所市民保険年金課、支所、地域センター、市民サービスセンターのいずれかに亡失届・廃止申請書を提出してください。
落とされた場合などは、拾った人から印鑑証明書の請求があるといけませんので、すぐ市役所に連絡をしてください。連絡した当日と翌日の2日間は、発行しないようにすることができます。その間に大至急、廃止の届を出してください


引越しをしたとき

岡山市内での引越し
印鑑登録証はそのまま使えます。
岡山市外への引越し
印鑑登録は廃止になりますので、登録証は返却することになります。
岡山市外からの引越し(転入)
今までのものは廃止になりますので、必要な場合は岡山市で新たに登録してください。

このページに記載している内容は、岡山市のホームページより引用・参考にしております。(2011年07月現在)
ご質問、詳細につきましては各区役所市民保険年金課、支所、地域センター、市民サービスセンターまでお問い合わせください。
[ お問合わせ:市民保険年金課 ]
北区役所
電話 086-803-1120
中区役所
電話 086-901-1616
東区役所
電話 086-944-5018
南区役所
電話 08636-2-3140

わかる!印鑑登録



▲ページトップへ戻る