大阪府 大阪市の印鑑登録申請について

このページの情報は2011年7月現在のものです。役所のホームページを参照して情報を記載しております。(大阪市公式HP:2011年4月1日掲載情報)
最新の情報については下記お問合わせ先へご確認ください。
※節電対策のため、受付時間等に変更がある可能性がございます。ご注意ください。

【申請場所・お問合わせ先】

住民登録または外国人登録している区の区役所窓口サービス課または区役所出張所へ申請してください。

月曜日〜木曜日 9:00〜17:30
金曜日 9:00〜19:00  第4日曜日 9:00〜17:30
(月曜日〜金曜日は祝日及び年末年始を除く)
※金曜日の17時30分〜19時及び第4日曜日は、取扱いのできない場合があります。詳しくは各区役所住民情報担当・区役所出張所までお問合せください。

[お問合わせ] 市民局区政課(住民情報グループ) 電話 06-6208-7337
大阪市公式ホームページ : http://www.city.osaka.lg.jp/

【手数料】

登録手数料 無料。
印鑑登録証明書を取る場合は1通 250円。

印鑑登録・実印登録できる方

15歳以上で、大阪市内に住民登録または外国人登録をしている方。
また、同一世帯で同じ印鑑は登録できません。
印鑑の登録は1人1個に限ります。
(成年被後見人または成年被後見人とみなされる方は、印鑑の登録をすることができません。 )


登録できる印鑑・できない印鑑

登録できない印鑑

  • 印影の大きさが8ミリ四方の正方形に収まるもの、または25ミリ四方の正方形からはみだすもの。
  • 住民基本台帳または外国人登録原票に登録されている氏名や、氏または名、あるいは、氏と名の一部を組み合わせたもので表わされていないもの。
  • 職業、資格など氏名以外の事項を表わしているもの。
  • ゴム印など印面が変化しやすいものや、印影が鮮明でないもの。
  • その他、登録することが適当でないもの。



印鑑登録申請の方法

本人申請
登録方法 1 即日交付
  1. 登録を受けようとする印鑑を持って本人が申請してください。
  2. 窓口で運転免許証やパスポートなど、官公署の発行する本人の写真を貼り付けた証明書を提示できれば、印鑑登録証を即時に渡されます。
※提示する本人確認のための証明書類は、氏名・生年月日等が確認できるもので、一定期間に更新があり、かつ有効期限内のものに限ります。
※転入と同時に印鑑登録をされる方については、即時に印鑑登録証を交付してもらえないことがあります。
登録方法 2  後日交付
  1. 登録を受けようとする印鑑を持って本人が申請してください。
  2. 印鑑の登録を申請すると、文書による照会が行われます。照会書(回答書)を送付した日から1ヵ月以内に回答書と登録印鑑を申請された区の住民情報担当へ持参してください。
  3. 回答書の提出時、健康保険証や年金手帳など、登録者本人を確認できる書類(原本)が必要です。
代理人による申請
本人が病気などやむを得ない理由により、登録手続きを行うことができないときは、代理人によって手続きすることができます。
代理人申請 照会書の郵送には通常2〜3日かかります。
  1. 登録を受けようとする印鑑と、委任状や代理権授与通知書など「委任の旨を証する書面」及び代理人ご自身の印鑑(ゴム印不可)を持って申請してください。
  2. 印鑑の登録を申請すると、登録者あてに文書による照会が行われます。申請日より1ヵ月以内に、回答書と登録印鑑を申請された区の住民情報担当へ持参してください。
  3. 回答書の提出時、

    (1)委任状や代理権授与通知書など「委任の旨を証する書面」
    (2)登録者本人を確認できる書類(原本)
    (3)代理人本人の確認書類(原本)
    (4)代理人ご自身の印鑑(ゴム印不可)

    が必要です。

印鑑登録証明書の申請について

印鑑登録をすると印鑑登録証が発行されます。区役所住民情報担当、区役所出張所、サービスカウンター、市役所1階(住民票・戸籍関係証明書発行コーナー)の窓口に、この印鑑登録証と「印鑑登録証明書交付申請書」を出せば印鑑登録証明書がとれます。

手数料は1通250円です。


登録した印鑑や印鑑登録証の紛失、登録を廃止したい場合

ただちにお住まいの区役所住民情報担当へ、廃止届を出しましょう。
※代理人により届出を行う場合は、委任状が必要です。

登録した印鑑や印鑑登録証が盗難にあった場合
直ちにお住まいの区の区役所住民情報担当へ連絡しましょう。
印鑑登録証明書の発行を一時停止にしてもらえます。その後改めて廃止申請を行います。
新たに印鑑証明書が必要な場合は、再度印鑑登録の申請をします。

引越しをしたとき

同じ区内での引越し
転居届をだされていれば、印鑑登録に関しても自動的に住所は変更されます。お持ちの「印鑑登録証」はそのまま使用できます。
区外、市外への引越し
印鑑登録は抹消となります。引越し後、印鑑登録証明書が必要の際は、引越し先で新たに、印鑑登録をしてください。
不要になった印鑑登録証は返却するか、ハサミをいれてから廃棄しましょう。
他都市等(大阪市の他区含む)から引越し(転入)
前住所地での印鑑登録は、自動的に廃止されていますので、必要な方は新規に登録手続きをしてください。

このページに記載している内容は、大阪市のホームページより引用・参考にしております。(2011年07月現在)
ご質問、詳細につきましては大阪市役所、各区役所登録担当までお問い合わせください。
[お問合わせ] 市民局区政課(住民情報グループ) 電話 06-6208-7337

わかる!印鑑登録



▲ページトップへ戻る