静岡県 浜松市の印鑑登録申請について

このページの情報は2011年7月現在のものです。役所のホームページを参照して情報を記載しております。
最新の情報については下記お問合わせ先へご確認ください。
※節電対策のため、受付時間等に変更がある可能性がございます。ご注意ください。

【申請場所・お問合わせ先】

住所地の各区役所区民生活課、地域自治センター(一部除く)、市民サービスセンター(一部除く)で申請がおこなえます。※外国人登録者は、お住まいの地域を管轄する区役所区民生活課のみとなります。

平日 8:30〜17:15 (土・日・祝日、年末年始を除く)

[ お問合わせ:区民生活課 ]
中区
電話 053-457-2125
東区
電話 053-424-0154
西区
電話 053-597-1115
南区
電話 053-425-1348
北区
電話 053-523-1116
浜北区
電話 053-585-1112
天竜区
電話 053-922-0019
浜松市公式ホームページ : http://www.city.hamamatsu.shizuoka.jp/

【手数料】

登録は無料。再登録は手数料300円
印鑑登録証明書を取る場合は1通350円。

印鑑登録・実印登録できる方

15歳以上で、浜松市に住民登録している方、または外国人登録している方。
(成年被後見人を除く)
登録できる印鑑は一人1個です。


登録できる印鑑・できない印鑑

登録できる印鑑

  • 一重枠に囲まれているもの。
  • 文字の組み合わせ:山田太郎を例にすると「山田太郎」「山田」「太郎」など。「之印」「の印」「章」「之章」を氏名のあとに加えたもの。
  • 変体仮名をひらがなに書き換えたもの:ゑ→え。
  • 新字体と旧字体は同じ文字とみなす:峰と峯、浜と濱、竜と龍、辺と邊。その他、誤字・俗字を正字、外国人登録原票に登録してある通称名を使用したもの。

登録できない印鑑

  • 一辺の長さが8ミリの正方形に納まるもの(小さすぎる)。
  • 一辺の長さが25ミリの正方形に納まらないもの(大きすぎる)。
  • 他の人が既に登録しているもの。
  • ゴム印などの変形しやすい素材。
  • 二重以上の枠に囲まれているもの。
  • 文字が欠けているもの。
  • ひらがなを変体仮名に書き換えたもの。
  • 枠が4分の1以上欠けているもの。
  • 指輪印。
  • 極端に図案化し、社会通念上本人の名前を表していないと思われるもの。
  • 白文印鑑(凹凸が逆に彫られたもの、白抜き)。



印鑑登録申請の方法

印鑑登録は、個人の印鑑を公に立証するための制度です。印鑑登録証明書は、不動産の登記や自動車の登録、公正証書の作成など、住民の権利・義務の発生、変更に伴う行為に広く利用されています。

印鑑登録申請書は窓口にあります。

官公署発行の顔写真付き身分証明書がある場合
窓口で登録申請を行います。申請の際、身分証明書を提示して本人確認ができれば、即日で印鑑の登録が完了します。

[ 必要なもの ]

○登録する印鑑
○身分証明書(運転免許証やパスポート、外国人登録証等日本の官公署が発行した顔写真付きのもの。健康保険証は不可。)

※氏名、住所変更による書き換えをしていない身分証明書を提示した場合、本人確認できないことがあります。また、期限切れの身分証明書は無効です。

身分証明書を持たずに、本人が手続きする場合
登録申請時に、本人であることが身分証明書で確認できない場合、郵送書類による本人確認・意思確認が行われるため、印鑑が登録されるまでには日数を要します。
  1. 窓口へ印鑑登録申請書を提出する。
  2. 各区役所から本人あてに照会書(回答書)が郵送される。
  3. 照会書(回答書)を申請した窓口へ提出し、印鑑の登録完了。

[ 必要なもの ]

■申請時
○登録する印鑑

■回答書持参時
○登録する印鑑
○区役所から郵送された照会書(回答書)
○本人であることが確認できる証明書(健康保険証、各種年金証書等)

※照会書(回答書)は、必ず印鑑を登録しようとする本人が署名押印をします。本人以外が署名押印したものは、無効になります。

身分証明書はないが、保証人がいる場合
窓口で登録申請を行います。申請の際保証人に、登録申請者が本人に間違いないことを保証してもらうことにより、即日で印鑑の登録が完了することができます。
保証人になることができる人は、浜松市において、すでに印鑑の登録をされている人です。

[ 必要なもの ]

○登録する印鑑
○保証人が署名押印した保証書(印鑑登録申請書に印刷されています。)

※保証書には必ず保証人が署名し、印鑑登録してある印鑑を押してください。

代理人が登録手続きをする場合
やむを得ず、代理人が登録の手続きをする場合、印鑑が登録されるまでには日数を要します。
代理人が手続を行う時には、「代理人選任届」が必要になるので、事前に届出書(印鑑登録申請書の片側に印刷されています。)を受付窓口へ取りに行きます。
※代理人選任届(印鑑登録申請書)は浜松市のHPからダウンロードできます。
  1. 代理人が窓口へ印鑑登録申請書と代理人選任届を提出する。
  2. 各区役所から本人あてに照会書(回答書)が郵送される。
  3. 照会書(回答書)を申請した窓口へ提出し、印鑑の登録完了。

[ 必要なもの ]

■申請時
○登録する印鑑
○代理人の認印
○印鑑登録をしようとする本人が署名押印した代理人選任届(印鑑登録申請書に印刷されています。)

■回答書持参時
○登録する印鑑
○区役所から郵送された照会書(回答書)
○印鑑の登録をしようとする本人が署名押印した代理人選任届(照会書に印刷されています。) ○代理人の認印
○申請者本人であることが確認できる証明書(健康保険証、各種年金証書等) ○代理人本人であることが確認できる証明書(健康保険証、各種年金証書等)

※照会書(回答書)は、必ず印鑑を登録しようとする本人が署名押印をします。本人以外が署名押印したものは、無効になります。


印鑑登録証明書の申請について

印鑑登録をすると印鑑登録証(市民カード)が発行されます。本人(又は代理人)が各区役所区民生活課、地域自治センター(一部除く)、市民サービスセンター(一部除く)、電子市役所中区PR証明コーナーのいずれかに、この印鑑登録証と登録者の住所・氏名・生年月日を記載した申請書を出せば印鑑登録証明書がとれます。

手数料は1通350円です。


登録した印鑑や印鑑登録証の紛失、登録を廃止したい場合

すみやかに各区役所区民生活課、地域自治センター(一部除く)、市民サービスセンター(一部除く)に亡失届・廃止申請書を提出してください。
届け出る時には、市民カード(あれば)、登録印鑑(なければ認印)を持参します。また、代理人が届け出る場合は代理人選任届と代理人の認印も必要です。

登録した印鑑や印鑑登録証(市民カード)が盗難にあってしまった時は、亡失の手続きを行って下さい。もし、直ぐに手続きを行うことが出来ない場合は、各区役所区民生活課、地域自治センター、市民サービスセンターへ電話して印鑑証明書の発行停止を依頼しましょう。


引越しをしたとき

浜松市外からの引越し(転入)
前の市区町村での印鑑登録は抹消されていますので、改めて印鑑登録をすることになります。

このページに記載している内容は、浜松市のホームページより引用・参考にしております。(2011年07月現在)
ご質問、詳細につきましては直接、各区役所区民生活課、地域自治センター(一部除く)、市民サービスセンター(一部除く)までお問い合わせください。
[ お問合わせ:区民生活課 ]
中区
電話 053-457-2125
東区
電話 053-424-0154
西区
電話 053-597-1115
南区
電話 053-425-1348
北区
電話 053-523-1116
浜北区
電話 053-585-1112
天竜区
電話 053-922-0019

わかる!印鑑登録



▲ページトップへ戻る