秋田県 秋田市の印鑑登録申請について

このページの情報は2011年7月現在のものです。役所のホームページを参照して情報を記載しております。(秋田市公式HP:2011年5月16日掲載情報)
最新の情報については下記お問合わせ先へご確認ください。
※節電対策のため、受付時間等に変更がある可能性がございます。ご注意ください。

【申請場所・お問合わせ先】

秋田市役所 市民課、土崎支所、西部市民サービスセンター、河辺・雄和市民センター、駅東サービスセンター、岩見三内・大正寺連絡所のいずれかに申請してください。
市民課、土崎支所、西部市民サービスセンター

平日 8:30〜17:15 (土・日・祝日、年末年始を除く)

河辺・雄和市民センター、岩見三内・大正寺連絡所

平日 8:30〜17:15 (土・日・祝日、年末年始を除く)

駅東サービスセンター

平日 9:00〜17:15 (土・日・祝日、年末年始を除く)

[お問合わせ] 秋田市役所 市民課住民記録担当  電話 018-866-2018
秋田市公式ホームページ : http://www.city.akita.akita.jp/

【手数料】

登録(あきた市民カード交付)手数料は300円。
印鑑登録証明書を取る場合は1通300円。

印鑑登録・実印登録できる方

満15歳以上で、秋田市に住民登録か外国人登録をしている方。
一人一個登録ができます。


登録できる印鑑・できない印鑑

登録できる印鑑

  • 一辺が8oの正方形に収まらないもので、一辺が25oの正方形に収まるもの。
  • 印影のはっきりしたもの。
  • 同じ世帯で登録してないもの。

登録できない印鑑

  • ゴム印、エボナイト印等変形しやすい材質のもの指輪にきざんだもの。
  • 一辺が8oの正方形に収まるもの。
  • 他の者が既に登録してある印影に類似しているため判読が困難なもの。
  • 他の者が既に登録してあるもの。
  • 故意にき損したと同様に調整したもの。



印鑑登録申請の方法

印鑑登録証明書は、不動産の売買契約や、金銭の貸借等のために使用する大切な証明書です。このため印鑑登録は、登録する本人が直接窓口に出向き、本人であることを免許証等で確認したうえで、登録することが原則となっています。

[ 必要なもの ]

○登録する印鑑
○登録する本人の身分証明になる物 (運転免許証、パスポート、外国人登録証、健康保険証など) ※身分証明になる物が無い場合・身分証明の種類によっては、即日の登録はできません。

本人が登録手続をできない場合
登録する人が病気、ケガやその他やむを得ない理由により、印鑑登録する本人が直接窓口に出向くことができない場合は、代理人による印鑑登録をする事が出来ます。ただし、即日の登録はできません。
【手続の流れ】
  1. 登録をする印鑑、代理人選任届(印鑑登録をする本人がすべて自分で記入)、代理人の身分証明(公的機関発行の写真付のもの)を、代理人が窓口に持参します。
  2. 受付後、市から印鑑登録証に関する照会書が登録する本人へ郵送されます。
  3. 印鑑登録証に関する照会書の内容に間違いがなければ、登録する本人が必要事項をすべて自分で記入し、押印します。
  4. 代理人は、回答期限(照会書送付の日から15 日以内)までに登録する印鑑、代理人の身分証明(公的機関発行の写真付のもの)、登録申請者本人の身分証明 (免許証、健康保険証、年金手帳、預金通帳、キャッシュカード等本人の名前が記 載されているもの。コピー不可)、印鑑登録証に関する照会書を窓口に持参し、印鑑登録証の交付を受けます。
※登録者本人が、病気などにより文字を書くことができない場合は、その旨を窓口、または市民課に相談してみてください。
※代理人選任届(委任状)の様式は秋田市のHPからダウンロードできます。

印鑑登録証明書の申請について

印鑑登録をすると印鑑登録証(あきた市民カード)が発行されます。本人(又は代理人)が市民課、土崎支所、西部市民サービスセンター、河辺・雄和市民センター、駅東サービスセンター、岩見三内・大正寺連絡所、各地域センターのいずれかで申請書を出せば印鑑登録証明書がとれます。手数料は1通300円です。

また、申請時において窓口で本人確認書類の提示を求められます。

[ 1点で本人確認できるもの ]

  • 運転免許証
  • パスポート
  • 外国人登録証明書
  • 許可証
  • 資格証明書
  • 身分証明書など
  • 住民基本台帳カード(顔写真付き) 国または地方公共団体の機関が発行した顔写真付きの免許証

[ 2点で本人確認できるもの ]

  • 健康保険被保険者証
  • 国民年金手帳
  • 後期高齢者医療被保険者証
  • 年金証書
  • 介護保険被保険者証
  • 生活保護受給者証
  • 住民基本台帳カード(顔写真なし)など

※2点必要な確認書類のうち1点のみを下記にすることができます。

  • 学生証
  • 雇用保険者証
  • 預金通帳
  • キャッシュカード
  • クレジットカード
  • 診察券
  • 法人が発行した身分証明書

※本人確認書類を提示できない場合は、確認のため、いくつかの質問に答えることになります。


登録した印鑑や印鑑登録証の紛失、登録を廃止したい場合

すみやかに受付窓口に亡失届・廃止申請書を提出してください。また盗難にあった場合などは、電話で市民課の印鑑担当まで連絡をしておくのが良いでしょう。


引越しをしたとき

秋田市内での引越し
転居届を出すと、印鑑登録の住所も自動的に変わりますので、手続きは必要ありません。印鑑証明書が必要なときは新しい住所で請求してください。

このページに記載している内容は、秋田市のホームページより引用・参考にしております。(2011年07月現在)
ご質問、詳細につきましては直接、秋田市役所 市民課までお問い合わせください。
[お問合わせ] 秋田市役所 市民課住民記録担当  電話 018-866-2018

わかる!印鑑登録



▲ページトップへ戻る